外壁リフォーム②着々と進んでおります♪

池田です。

4月に入り、天候も良くなってきましたね~。
さて、外壁リフォーム工事は、着々と進んでおります。

先ずは、下地作業からです。
今回は、既存リシン壁の上から木下地の作業をする
重ね張り工法ですすめていきます。

仕上げ材は、横張りなので縦下地をいれていきます。

下地作業の後は、水切、窓枠、見切り等の部材をおさめていきます。
今回は、リフォーム工事なので既製品で納まらない部分もありますので、
窓廻りなど板金屋さんに部材を加工して頂きました。

<下地作業の様子>

次に、各箇所の見切り部材を取り付けた所から、外壁材(金属サイディング)を張っていきます。
外壁材は、旭トステムのセルフッ素コート機能を搭載しております。
セルフッ素コートは、優れた耐候性に加えて防汚性機能も充実しております。

<外壁材(金属サイディング)の様子>

お部屋のリフォーム③完成しました♪

池田です。

以前から工事を進めさせて頂いた、「お部屋のリフォーム」が完成しました。
ウォールナットを中心とした、落ち着きある空間に仕上がりました。
壁も一部を凹凸ある壁材を仕様する事で
重厚感、高級感もさらに感じさせる空間になりました。

ありがとうございました。

<完成の様子>

ロフトの階段制作♪

池田です。

「物置スペースがほしい。」との事で
先日、ロフトの階段と物置スペースの制作をさせて頂きました。
限られた場所の中でしたが、結構収納スペースが取れましたので良かったです。

ありがとうございました。

<ロフトの階段>

<収納スペース>

「家族だんらん祭」に出店させて頂きました♪

池田です。

先日、富山テクノホールで行われた、「第29回ライフスケッチフェア 家族だんらん祭」に
弊社のブースを出店させて頂きました。

2日間でたくさんのご来場頂きました。
今回、「親子で作る木工体験コーナー」でマガジンラック制作をさせて頂きました。
限定30セットでしたが、あっという間に完売でした。
ありがとうございました。

子どもたちの真剣な眼差しやたくさんの笑顔を見る事ができて
とても良い経験になりました。

お部屋のリフォーム②ウォールナット~♪

池田です。

「お部屋のリフォーム」作業順調に進んでおります。
既存の床を剥がして、新しく張り直していきます。
次にもともとの壁の上から腰壁を造り上げていきます。
床と腰壁は、「DAIKEN」さんのウォールナットの突板を仕様させて頂きました。

<床張りの様子>

<腰板の様子>

次に、壁の造作に進んでいきます。
壁材は、「WOODTEC」さんのブラックウォールナットレリーフを仕様させて頂きました。
凹凸加工がしてありますので重厚感と高級感が合わさってすごく良い仕上がりになっていきました。

<ブラックウォールナット 凹凸のある壁>

木製建具制作♪

池田です。

先日、福祉施設の木製建具を制作させて頂きました。

もともとは、アルミ製の柵を使用していましたが、
今回は、木製建具で制作させて頂きました。

材質は杉材。縦格子のデザインにする事で
落ち着いた、暖かみある空間に仕上がりました。

ありがとうございました。

<既存アルミ柵>

<木製建具 縦格子>

トイレのリフォーム工事♪

池田です。

先日、トイレのリフォーム工事をさせて頂きました。
床、壁、天井の他に断熱性能を高める為にプラマードも施工させて頂きました。
トイレは、TOTOのピュアレストを仕様させて頂きました。

トイレは、毎日使う場所なのでリフォームする事で
より良い住まい環境になりました。

ありがとうございました。

木製間仕切建具の制作♪

池田です。

先日、木製間仕切建具を造りました。
もともと間仕切の建具(折れ戸)がありましたが
「建具下のすき間風で寒い。」との事でしたので
今回は、敷居みぞ加工をしてすき間風の入らない建具を
制作させて頂きました。

ありがとうございました。