納屋のリフォーム♪続き

池田です。

納屋のリフォーム、床の補強作業をしています。
既存の柱、梁に仕口を彫りこみ新しく梁を入れて補強していきます。

梁を入れる事で床の補強と共に建物の躯体部分も同時に補強していきます。

<梁を入れて補強作業の様子>

作業場では、階段の段取りをしています。
高さ、長さを測って手刻みで加工していきます。

<階段加工の様子>

納屋のリフォーム♪

池田です。

4月に入り、桜の季節になってきましたね~。

さて、納屋のリフォーム工事始まりました。
よろしくお願いいたします。

作業場では増築部分の段取りの為、墨付け、手刻み作業をしています。
既存建物との高さ調整をして作業を進めていきます。

<墨付け、手刻みの様子>

木製格子製作、ありがとうございます♪

池田です。

先日、福祉施設の木製格子を製作させて頂きました。

作業場であらかじめ材料加工と組み立てをして
現地で取付作業になります。

杉材を仕様する事で柔らかい雰囲気に仕上がりました。
無垢材は調湿効果があり、塗装は自然塗料なので健康的にも良いですね。

ありがとうございます。

<杉の縦格子>

 

木製格子の製作中です♪

池田です。

2月に入り雪の降る日が多いですね~。

さて、作業場では木製格子の製作中です。
杉材を木取りして木目を確認して、加工作業にはいっていきます。

<加工作業の様子>

ある程度、作業場で組立作業をして現地で取付作業をしていきます。
塗装も自然塗料なので健康的です。
杉材を活かした、柔らかい雰囲気に仕上がりそうですね。

<組立の様子>

 

カウンター移設作業~♪

池田です。

12月もあっという間です。
クリスマスも終わり、いよいよ年末が近づいてきましたね~。

先日、福祉施設のカウンター移設工事をさせて頂きました。
ありがとうございます。

既存のカウンターを利用させて頂き
その上にダイノックシートで張り替えさせて頂きました。
耐久性が強く、多く使用する場所などではとても良い材料で、
バリエーションも豊富です。

目隠しに杉材を利用した、格子壁を制作させて頂きました。

杉板鎧張りと金属サイディング♪

池田です。

以前から工事を進めている、外壁リフォーム工事も完成に近づいてきました。
杉板鎧張りの様子です。
落ち着きある雰囲気に仕上がってきました。
塗装は、キシラデコールを仕様させて頂きました。

外壁面の主な材料は、金属サイディングです。
表面がガルバ材で中に断熱材が含まれております。
軽量で長持ちする所が特長でもあります。

化粧庇の制作しております③~♪

池田です。

以前から準備をしていた化粧庇を先日、取付作業させて頂きました。
今回は、取付作業の様子を載せさせて頂きます。

腕木取付の様子です。
取付箇所を彫り込み、腕木を取り付けていきます。
同時に垂木掛けも取り付けていきます。

次に、化粧タルキを取り付けてから寸法を確認して
タルキ上部に茅負を廻し、細木舞を取り付けていきます。

下から見上げると、カタチが見えてきましたね。

茅負を上部に廻し、化粧の天井板を取り付けていきます。
その後、野タルキ、野地板と取り付けて、仕上げていきます。

 

板金屋さんに屋根を葺いて頂いて完成です。
綺麗に仕上がりました。

ありがとうございます。

化粧庇の制作しております~②♪

池田です。

化粧庇制作の続きです。
腕木の彫刻作業も終わり、塗装をして仕上げていきます。
今回は、雲の部分を白で表現させて頂きました。
彫刻部分が引き立ち、とても綺麗ですね。

同時に庇部分の他の材料も仕上げていきます。

今回、外壁に杉板鎧張り仕様にさせて頂く箇所もあります。
合せて部材を仕上げていきます。

仮組をして取付作業の準備を進めていきます。

化粧庇の制作しております~♪

池田です。

外壁リフォーム工事の続きです。
作業場では、化粧庇の制作をしています。

腕木の様子です。
今回は、腕木部分に彫刻させて頂きます。

<腕木の彫刻>

庇の大きさに合わせて、腕木のサイズを変えていきます。
今回は、2パターン制作予定です。