無垢材とは

もともと一本の原木から切り出されている材木のことです。無垢材の特徴として良い所は本物の木の質感や自然素材としての風合いも魅力の1つと言えます。
また、調湿作用があり湿気の多い所では水分を吸収し乾燥している所では水分を吐き出して、湿度を一定に保とうとする性質があります。悪いところは湿気吸収や放出によって伸びたり、縮んだり、膨らんだりします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です