「屋根の改修工事④」屋根のポリカ板作業♪

池田です。

クリスマスも終わり、いよいよお正月が近くなってきましたね~。
さて、屋根の方はポリカ板を敷いて仕上げていきます。

ポリカ板の様子です。
厚さは5ミリ、特徴としては軽量で強度がとても強いです。
また、耐候性や耐熱性にも優れています。

木部笠木の上に板金で包んで仕上げていきます。

次に木製サッシの取り替えの様子です。

長年の雨水が窓ガラスを通じて、木部下枠に侵入して腐食している状態です。
今回は、以前のデザインも考慮しながらアルミサッシに取り替えていきます。

「屋根の改修工事③」取付作業、始めました♪

池田です。

また雪が積もりましたね~。
天候の状態も良くなってきましたので
取付作業に進んでいきます。

既存の屋根がしっかりしているので、屋根をそのままに作業を進めていきます。
なので今回は、相欠き工法で継手部分を造っていきます。

<相欠き工法の様子>

しっかりと木を組み合わせていきます。
少しずつカタチになってきましたね。

<木組みの様子>

屋根の上面の様子です。
防水処理をした後にポリカ板を載せて
仕上げていく予定です。

<屋根上面の様子>

「屋根の改修工事①」始まりました♪

池田です。

12月も半ばに入り、今年もあと約2週間になりました。
まとまった雪も降り、本格的に冬らしさが出てきましたね~。

さて、年末に向けて屋根の改修工事をさせて頂きます。
よろしくお願いいたします。

今回は、木製の化粧柱と傾斜梁の取り替えをして
雨等で腐食した部分を取り替えていきます。

現状況では、雨が木部の中に侵入していくような状態なので
柱と梁のカタチを少し変えていく予定です。

さらに、ポリカ板で屋根面を造って、既存木部デッキ内の雨の侵入も
極力入らないようにしていきます。

木製サッシも雨の侵入により、腐食しているカ所がありますので
アルミサッシに取り替えていきます。