「宇奈月の家②」基礎工事~♪

池田です。

「宇奈月の家。」 基礎工事に進んでおります。

初めに丁張り作業です。
水平基準ラインを出して、建物の位置と高さを決めていきます。

<丁張り作業の様子>

砕石で転圧しながら基礎底のカタチを造っていきます。
基礎廻りに捨てコンクリートを打って防湿シートを敷き
鉄筋作業の準備をしていきます。

<砕石基礎底の様子>

<基礎廻りの捨てコンクリート打ち作業>

<防湿シートの様子>

鉄筋の配筋作業です。
基礎の位置や繋ぎ目を確認して、固定していきます。

<基礎配筋作業の様子>

水回りの排水作業の様子です。
事前に取り付けていきます。

ベースコンクリート打ちの様子です。
少しづつ、基礎のカタチが出来てきました。

<ベースコンクリートの様子>

「宇奈月の家①」解体作業~♪

池田です。

「宇奈月の家。」解体作業始まりました。

初めに蔵の解体作業からスタートします。
築70年以上経つ蔵ですが、建物自体とてもきれいです。
長年に渡り、建物の管理をしっかりとされていたのがわかりますね。

<既存の蔵の様子>

石垣植木塀と解体作業の様子です。
塀は作業スペース確保のため、ある程度撤去させて頂きます。
石垣は、後に再利用させて頂きます。

<石垣と植木の様子>

長年に渡り建物を支え続けた、ケヤキの梁材です。
古い建物解体の場合は、当時の大工さんの仕事を見る事ができます。
仕口を見る事でとても勉強になりますので、とてもありがたいですね。

<長年支え続けたケヤキの梁材>

無事に解体作業が終わりました。
解体屋さんありがとうございます。