神棚制作はじめております♪

池田です。

神棚制作しています。
今回は、今までと少しデザインを変えています。
材質は当然、ケヤキを仕様しています。
DSC_0476
まず始めに、神棚のデザインのイメージを作り、板で型を作って取っていきます。
ここで型を取る時に仕上がりの木目の位置や模様を浮かべながらきめていきます。
DSC_0462

次にのこぎり、ノミ、かんなを使ってカタチを作っていきます。

DSC_0465
このようにして、外側をある程度のカタチに仕上げていきます。

ここまですると、いよいよ中の彫り作業になっていきます。

DSC_0468

 

~神棚制作、新たにリメイクします♪~取付作業編。

池田です。

神棚制作、新たにリメイク。塗装、仕上げ作業も終わりいよいよ

取付作業に入りました。

今まで守ってくれた神棚。

そして新たにリメイクしてこれから代々伝わっていく神棚。

いろいろな思い、気持ちを込めて取付完了。

次世代に繋げていける大工さんを目指して頑張っていきます。

施主様ありがとうございました。

DSC_0184

 

DSC_0185

~神棚制作、新たにリメイクします♪~仕上げ、塗装編

池田です。早いものでもう3月ですね。

神棚制作リメイク。仕上げ彫りも終わり塗装作業にはいってきました。

今回は、色を着色した後に仕上げで自然塗料を塗り込みます。

自然塗料は(リボス)を仕様させて頂いています。

色は、お部屋のデザインに合うような色を選択させて頂きました。

次回は~現場取付作業編~になります。

~側面①~

DSC_0169~正面~

DSC_0166 ~側面②~

DSC_0167

~神棚制作、新たにリメイクします。2~仕上げ彫り、組立編

池田です。

神棚制作リメイク。荒彫り作業も終わり、仕上げ彫り作業にはいってきました。

ここまで来ると大体のカタチがみえてきます。

ここからは1カ所づつ彫りの深さなど調整しながら丁寧に仕上げていきます。

~仕上げ彫り作業の様子~

DSC_0093

 

仕上げ彫り作業が終わると組立作業にはいっていきます。

これから代々続いていく神棚。しっかりと固定します。

固定方法はアリ仕事で固定してあります。

~組立作業の様子~

 

DSC_0110

 

DSC_0107

 

組立作業おわりました。

次は、塗装作業にはいっていきます。

~組立作業完了しました。~

DSC_0112

~神棚制作、新たにリメイクします。~解体、荒彫り作業編

池田です。

以前から建て替えにより預からせて頂いた神棚を新たにリメイクすることになりました。

お家の建て替えと同様に神棚も新しくします。

~以前までの神棚~

DCIM2110

 

まず初めにパーツに分けて取り外します。

DSC_0046

 

次に、塗装を落としてノミであら彫り作業をします。

塗装を落として材質をよく見るとケヤキと思いましたがこれは栓(セン)ですね。

荒彫り作業が終わるとある程度のカタチがみえてきます。

~あら彫り作業の様子。~

DSC_0054

 

DSC_0047

今年も開催します! 「大工さんに出会う日」

 (社)富山県建築組合連合会の毎年恒例となっている夏の行事 「大工さんに出会う日」 今年も開催します。

トンカチ教室ではマガジンラック、小物入れ、ハンガーなど大工さんの道具を使って手造りできる体験ができ若い大工のおにいさん達がしっかりサポートしてくれます!

子供たちの夏休みの工作などにいかがでしょうか?

そのほか包丁研ぎ、かんな掛け、住宅相談所、小屋組み建て方実演(訓練校)、募金活動(青年部)などあります!

皆さまのご来場をお待ちしております!お気軽にお越しください。

新川地区では以下の会場場所になっております。

実地日:2012年8月19日(日)

魚津会場:@サンプラザ   10時~14時(トンカチ教室、包丁研ぎ、かんな掛け、住宅相談所、募金活動、小屋組み建て方)

入善会場:@入善コスモ21   10時~15時(トンカチ教室、包丁研ぎ、募金活動)

朝日会場:@朝日アスカ   10時~14時(トンカチ教室、募金活動)

立山会場@立山新鮮市場   10時~正午(トンカチ教室、募金活動)

 

 

 

 

 

 

神棚製作、完成です。

池田です。

神棚製作も仕上げ彫りが終わりあとは、自然塗料を塗りこんで完成となります。

仕上げ彫りでは、輪郭の強弱をしっかりつけてメリハリのある形になるまで丁寧に彫り込みます。

 

 ちなみに自然塗料は、エシャを仕様させていただきました。

しっとりと落ち着きあるいい仕上がりになりました。
 

あとは、「家族が平和に暮らせますように。」と思いを込めて完成です。

 

 

                       仕上げ彫り終わりました。

 神棚裏面です。

 塗装工事中です。

  神棚完成です。

 

なぜ?木にこだわるのか?

                               画像クリックすると画像アップします!                                                                        

        写真:w様邸2Fフリースペースより

 

木組みの家

皆さんは、よく耳にする木の性質について、木は暖かい、落ち着きがあると言う言葉が多いと思います。

それは、木のもっている多くの性質の一部分です。

 製材したままの木を無垢といいますが、無垢の木には、人が生活する上で大切な性質を兼備えています。

無垢の木には、温度調節湿度調節の機能があります。

 

 木の断面は、木のつくっている繊維のひとつひとつの細胞が中空の状態で空気に触れています。

木は、細かい穴を持った穴あきの素材です。

 この穴あき素材の機能は大変優れています。

温度が高いときには、空気中の水分を吸い込み穴の中に吸着します。

逆に、室内が乾いて湿度が足りなくなると、穴から水分をはきだします。

これは、何かの性質ににてませんか?そうです!人の皮膚呼吸と同じ性質なのです!

これが、調湿作用と言える性質です。

 

 温度に対しても、保温や断熱効果があります。

例えば、針葉樹の場合ですが、人の肌が木に触れると保温効果がでて温かみを感じます。

逆に日射の強い場合は、断熱材となって熱を伝えにくくなるので涼しく感じます。

 

 無垢の木の性質は、人の性質に近い部分があるので無垢の木は人間にとって快適な条件を満たしてくれる  

家が造れると思います。