宇奈月の家。施工実績アップいたしました♪

池田です。

先日まで施工させて頂いた「宇奈月の家。」リフォーム工事を施工実績にアップさせて頂きました。
今回は、温泉街の街並みと自然の調和と言う事で仕事を通じていろいろな経験をさせて頂きました。

施主様、本当にありがとうございます。これからもよろしくお願い致します。

DSC_1691

宇奈月の家。リフォーム工事⑧

池田です。
外壁工事もほぼ終わり完成間近になってきました。
もともとの建物の組み方がしっかりしているため仕上がりも落ち着きある風格になってきています。
築約65年の建物がもうすぐリメイクされます。

DSC_1725

DSC_1727

 

~化粧庇&腕木~

DSC_1695

 

~可動式格子戸~

DSC_1682

 

 

 

宇奈月の家。リフォーム工事⑦

池田です。

化粧庇の作業も終わり、本格的に外壁張り作業になってきました。
今回の外壁仕様で腰壁は昔ながらの鎧張り、腰壁から上はサイディング張りにしていき色のメリハリをつけていきます。
そうする事によって町屋の街並みをイメージしていき落ち着いた日本家屋にしていきます。

~外壁作業の様子~

DSC_1593

~杉板の鎧張り~

DSC_1594

DSC_1586

~上部はサイディング仕様~

DSC_1596

~化粧庇の腕木~

DSC_1603

宇奈月の家。リフォーム工事⑥

池田です。
外部化粧庇の段取りもできたのでいよいよ取付作業です。
今回、腕木部分は彫刻作業をしたところを白色に塗装しました。この作業をすることによって彫刻部分がより強調されて浮き出た感じの仕上がりになってきます。

~腕木部分の様子~

DSC_1506

腕木取付作業の様子です。今回は、既存庇のほぞ穴利用して新しく腕木を取り付けていきます。
水平や壁の出入りもあるので一本づつ測って作業をしていきます。

~腕木取付作業の様子~

DSC_1536

腕木取り付けた後、桁、タルキ、鼻木舞など化粧材を順番に取り付けていきます。
少しカタチになってきました。

~化粧庇材料の取付~
DSC_1542

DSC_1546

ここまで来るとある程度のカタチがみえてきます。
屋根の上から映すと骨組みはこのような形になっています。

もう少しで化粧庇作業、完成です。

~化粧庇の様子&上から見た様子~

DSC_1550

DSC_1553

宇奈月の家。リフォーム工事④

池田です。

~宇奈月の家。リフォーム工事~
化粧庇の腕木の加工作業をしています。

腕木とは?庇の屋根全体を支える重要な部材です。

その腕木に彫刻を彫り込んでいきます。

画像は、荒彫りですがここからどんどん仕上げていきます。

~腕木加工作業の様子~
DSC_1462

DSC_1467

DSC_1451

宇奈月の家。リフォーム工事③

池田です。

~宇奈月の家。リフォーム工事~
いよいよ現場の方も始まりました。今回は外壁リフォームなので、まずは足場組からです。
場所も温泉街と言う事で足場をしっつかり組み落下防止ネットも張ります。

~足場組立の様子~

DSC_1456

DSC_1464

 

作業開始です。
まずは、既存の軒裏塗装作業からです。
塗装作業の前に高圧洗浄で軒裏の汚れを洗い流します。

~高圧洗浄の様子~

DSC_1469