田家の家㉕施主様ありがとうございます♪

池田です。

先日、無事にお引渡しをさせて頂く事ができました。
ありがとうございます。

既存の解体作業から始まり、お引渡しまで約8か月間、
いろいろな人と繋がりながらあっという間でした。

人と人の出会いを感じながら今回もご縁に感謝です。
施主様ありがとうございました。
今後ともよろしくお願い致します。2016-09-20 09.30.33※施工実績を観覧の方は、こちらをクリックお願いします。

田家の家㉔カメラマンさんありがとうございます♪

池田です。

今回、プロカメラマンさんに建築写真撮影をして頂きました。
現場に伝わるシャッター音や雰囲気は、自分たち大工職人にも
何か通じる所があったように感じました。

スタジオDUCK、代表の内山さん、スタッフさん
ありがとうございました~♪2016-09-20 09.32.03

田家の家㉒木製建具製作しました♪

池田です。

今回、自社でオーダー木製建具制作に取り掛かっていきます。
自社オーダー制作なので現場のサイズに合わせた建具を制作しますので
サイズは、可能な限り自由自在です。
また、大工職人が自分たちで材料を選びますので雰囲気に合わせた仕上がりに
なります。

仕様は、引違戸2セット、片引き戸1セットです。
材質は、桧&杉で進めていきます。

2016-09-20 09.27.54

あらかじめ寸法を測り、作業場で加工していきます。2016-09-20 09.32.252016-09-20 09.28.27

~引違戸 (桧)~2016-09-20 09.29.132016-09-20 10.21.34

~片引き戸 (杉)~2016-09-20 09.36.432016-09-20 09.29.26

田家の家㉑完成まであと少し♪

池田です。
足場も外れ、外構工事をしています。
車庫前の土間を押さえ、玄関アプローチの下地を作っていきます。

天候にも恵まれ作業もスムーズに進みました~♪2016-09-20 09.20.272016-09-20 09.20.502016-09-20 09.21.10

内部も照明、衛生設備の取付も終わり床の塗装作業を残すのみになりました。
2016-09-20 09.23.032016-09-20 09.22.16
今回、杉無垢材にメーカーの鴨居レールを埋め込んでおります。
無垢材の見た目や調湿効果だけではなく、建具としての使いやすさも
追求して取り組んでおります。

完成まであと少しです♪2016-09-20 09.37.06

 

田家の家⑲内部仕上がってきました♪

池田です。

内部工事も大分進んできました。
天井、壁の石膏ボードも貼り終わり、仕上げ材を貼っています。

この画像は、化粧吸音板です。
特徴として吸音性はもちろんの事、耐湿性能や断熱性にも優れています。2016-09-20 09.11.22

 

2016-09-20 09.11.38

 

次に、天井や腰板の化粧羽目板を張っています。
材質は杉材です。
杉材を仕様する事で、暖かな雰囲気を造りだしていきます。

2016-09-20 09.13.52

2016-09-20 09.12.17

 

 

田家の家⑱玄関式台&框の取付♪

池田です。

玄関の式台と框の造作作業中です。
今回の式台は、和のイメージが強いのでケヤキを仕様させて頂きました。
木目の柄も木の根っこ部分を仕様する事によっていろいろな表情が出てきます。
ケヤキは、堅木なので式台としての機能も安心です。2016-06-15 12.33.35

材料を加工して、かんなで仕上げていきます。
木目が根っこ部分で不規則なため見極めながら削ります。
大工さんの腕の見せ所ですね♪2016-06-15 13.59.22

並べながら配置の順番を決めていきます。2016-06-15 13.59.43

 

次に、玄関框の加工です。
こちらも和をイメージしていますので、桧を仕様して品よく
柔らかく仕上げていきます。

今回、玄関框はL字に取り付けますのでL字部分の加工が必要となってきます。2016-06-15 12.32.49

2016-06-15 14.00.31

田家の家⑰杉板鎧張り、和の風合い♪

池田です。

外壁作業、本格的に進んできました。
今回、和風デザインを意識しているため、
付け柱や杉板鎧張りの施工方法を取らせて頂きました。

~外部作業の様子~2016-06-15 13.54.00

付け柱、杉板、竿など、あらかじめ作業場で加工&塗装をしていきます。2016-06-15 14.03.07

付け柱、杉板鎧張りの取付の様子です。
どっしりとした、落ち着きある和の風合いに仕上がってきました。

2016-06-15 13.54.29

2016-06-15 14.02.14

2016-06-15 14.02.29

田家の家⑯内部作業♪

池田です。

内部作業もいよいよ本格的になってきました。
下地作業も大体終わり、いよいよ床張り作業に入っていきます。
今回、1階部分は突板フローリング、2階部分に杉板フローリングを仕様させて頂きました。2016-06-15 13.57.49一階突板フローリングの表情は、艶消しなので
落ち着いたイメージに仕上がっていきます。
足ざわりは、少し堅めです。

2016-06-15 13.57.35

 

2階杉板フローリングは、天然無垢材の無塗装です。
仕上げに自然塗料を塗って、本来の木の特性を生かしていきます。
足ざわりは柔らかく、断熱性能、調湿効果にも優れています。2016-09-20 09.46.28

2016-09-20 09.45.57

階段も取付けて内部も少しづつカタチになってきました。

2016-06-15 14.00.142016-06-15 13.56.592016-06-15 13.56.38

田家の家⑮着々と進んでおります♪

池田です。

現場の方は、着々と進んでおります。
次に、構造躯体検査です。
申請通りに施工されているか検査をすることで適合を受けて
次の仕事に取り掛かっていきます。

検査員さん、ありがとうございました。

~躯体検査 防水検査の様子~2016-06-12 17.35.372016-06-12 17.35.182016-06-15 13.53.23

次に、外部サッシを入れて開口部を施工し、吹付け断熱の段取りをしていきます。
サッシは、YKKエピソードを仕様させて頂いております。
2016-06-15 13.58.20

吹付け断熱の様子です。
壁、天井をすき間なく吹付けする事によって
お家全体の気密性を高めていきます。

~吹き付け断熱作業の様子~2016-06-15 13.51.312016-06-15 13.52.352016-06-15 13.52.512016-06-15 13.55.43

外部下地作業も本格的に進めていきます。
外壁の中も蒸せないよう通気作業をしていきます。
壁のなかの空気は、屋根タルキの間を通過して棟から抜けていきます。

~外部下地作業の様子~2016-06-12 17.38.382016-06-12 17.39.11